Wharton MBA (Class of 2009) 有志による「刺激」を共有する場
by whartonjapan09
Sponsored by

Movin' Strategic Career
http://www.movin.co.jp/

Antelope Career Consulting
http://www.antelope.co.jp


フォロー中のブログ
Wharton MBA ...
Wharton MBA ...
カテゴリ
全体
タク
シン
doc
Ben
Yak
Mia
Shu
TOM
punk!
Ted
Nobu
オッサン
おにゃお
Master
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


BlackstoneのCLOの講演に行く(Ben)

Benです。

MGECのMid-termお疲れ様でした。個人的には、本学期に入って最初の比較的大きな試験なのに、何だかあまり緊張感のないままに受けてしまったことに、ちょっと反省はしていますが、とりあえず終わったことは振り返らず、次の課題をどんどんこなしていくことにします。

さて、先週と今週はMGECのMid-termの他にも、MKTGのCase Write Upの締め切り、STATSのプロジェクトの締め切りなどなど、とにかく課題が盛りだくさんで、Whartonの1年生にとってかなりハードな2週間なわけですが、そんな中、先週、現実逃避を兼ねてBlackstoneのChief Legal Officer、Bob Friedman氏の講演を聴きに行って来ました。この人、先日BlackstoneがIPOをした際の中心人物として有名ですが、実は元々Simpson Thacherというアメリカの超有名法律事務所のパートナーで、M&Aの分野ではトップクラスの弁護士だったのに、事務所を辞めてBlackstoneに移ったというなかなか面白い経歴の人です(ちなみに、Penn Lawの卒業生でもあります。)。

当日は会場に入りきれないほどの人が集まり、Blackstoneの注目度の高さを感じさせました。話の内容は当然IPOに関するものが中心で、Private Equity FirmであるBlackstoneが上場を決意した理由、上場審査の過程で生じた法律上、事実上の問題(議員や多くのマスコミが上場を阻止しようとしていた、というような生々しい話)など、Wallstreetで読んだストーリーの表から裏側までが語られ、とても面白いものでした。講演を聞き終わった後、久々に仕事がしたいという気持ちになりました。

Whartonはこういった外部スピーカーの講演が充実していて、ほぼ毎日のようにどこかで誰かの講演がやっています(今週は私が把握しているだけでも、インドの蔵相の講演とColgateの元CEOの講演が予定されています。)。こういった講演は授業では学べない多くのことを知る機会になるし、いい刺激を受けられます。授業の予習復習だけでMBA生活が終わってしまってはもったいないので、こういった講演にも積極的に参加していきたいと思います。
[PR]
by whartonjapan09 | 2007-09-27 11:12 | Ben
<< プロジェクトマネジメント(Ted) 有機的結合(Mia) >>