Wharton MBA (Class of 2009) 有志による「刺激」を共有する場
by whartonjapan09
Sponsored by

Movin' Strategic Career
http://www.movin.co.jp/

Antelope Career Consulting
http://www.antelope.co.jp


フォロー中のブログ
Wharton MBA ...
Wharton MBA ...
カテゴリ
全体
タク
シン
doc
Ben
Yak
Mia
Shu
TOM
punk!
Ted
Nobu
オッサン
おにゃお
Master
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Philadelphia~街~(Shu)

a0106603_1158113.jpg
Philadelphiaが好きだからWhartonを志望したという人の声はあまり耳にすることがありません。Philadelphiaという街自体に憧れを抱いた自分は、数少ない一人なのかもしれません。


TOMさんが書いてくれていましたが、Philadelphiaは全米第5位の規模を誇る大都市で、且つ独立宣言が起草された合衆国建国の地です。場所的には、経済の中心地であるNew Yorkと政治の中心地であるWashington D.C.の丁度中間地に位置します。Chicagoに居住し、西海岸に頻繁に海外出張をする機会に恵まれた自分にとって、東海岸は一種の憧れの地でした。

実際Philadelphiaに居住することとなった今では、SIIBS(サマースクール)の日帰りWashington D.C.ツアーにてホワイトハウスやスミソニアン博物館を訪れたり、New Yorkへの週末旅行にてWTC跡地やメトロポリタン美術館を訪れたり、車2~3時間でこのような場所に行ける立地を満喫しています(マンハッタンまでは、列車で1時間強、バスで往復$20という環境です)。また、Flightを使った旅行であれば、カナダやカリブ海まで3時間、ヨーロッパまで7時間という立地状況です。

米国大都市、歴史ある街並、最適な立地環境、これに加えて、こちらへ来て発見したのが、Philadelphiaは緑が多いということです。Squareと呼ばれる公園が至るところに点在するのみならず、Pennsylvania大学の遊歩道、Center Cityの車道においても緑の木々に囲まれ、歴史感を漂わせる赤レンガ造りの建物とのコントラストには、癒しのみならず感動を覚えることさえあります。

また、郊外へ少し足を伸ばすとこの傾向はさらに顕著となります。Main Lineと呼ばれる Lancaster Avenue(Route30)は、West Philadelphiaから西北西へ伸びる道ですが、City Avenue(Route1)を超えた辺りからPhiladelphia近郊随一の高級住宅街となり、カシの大樹がそびえ立ち広い芝生の庭に囲まれた一軒家をいくつも見ることができます。また、Center Cityから車で20分の距離には、広大な緑に囲まれたゴルフ場がいくつも点在します。

Philadelphiaというと何故か危険というイメージを連想しがちなのですが、こちらに住んでいて治安に不安を覚えることは今のところありません。朝方、窓を開けて流れるラジオを聴きながら、緑の木々の隙間からあふれ出る朝陽を浴びて通学する瞬間は、幸せを感じる瞬間でもあります。こんなPhiladelphiaを、あなたも是非一度訪れてみませんか?
[PR]
by whartonjapan09 | 2007-09-10 13:16 | Shu
<< ちょっといい話(Ben) 知識の実用性 (doc) >>