Wharton MBA (Class of 2009) 有志による「刺激」を共有する場
by whartonjapan09
Sponsored by

Movin' Strategic Career
http://www.movin.co.jp/

Antelope Career Consulting
http://www.antelope.co.jp


フォロー中のブログ
Wharton MBA ...
Wharton MBA ...
カテゴリ
全体
タク
シン
doc
Ben
Yak
Mia
Shu
TOM
punk!
Ted
Nobu
オッサン
おにゃお
Master
未分類
以前の記事
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


自己紹介 (TOM)

a0106603_3215350.jpg : TOM 

”欧米かっ!”(ちょっと古い?)と突っ込まれそうだけれど。
高校での交換留学の時につけられたこの名前を再度MBAにて使おうと思う。
英語も何もわからずたった一人の日本人として放り込まれた環境で、大声を出すことからチャンレンジした自分を思い出しながら、また新しい挑戦をこの名前でしたいと思う。

経歴 : 1998年 早稲田大学政治経済学部 卒業
     1998-2007年 某家電メーカー海外営業部門(10年目:現在休職中)

ほんの一部を除き、かなり長老の域にはいってくる私の年齢。 コホートと呼ばれるWhartonのクラス単位でも恐らく3本の指に入る高齢だと思われる。 悩んでも仕方が無い、足りない頭は経験という武器で乗り切ろう。 しかし、経験に取り付かれて新しい考え方を遮ってしまってはMBAに来た価値は半減する。と、一方で自分を戒めようとも思う。

MBAでの目的 : 2年に渡る脳みそ手術 & この先3年のキャリアを決める そして家族との綿密な時間を確保する。

受験に際してかなり考えたし、エッセーにもいろいろと書いた。しかしながら、フィラデルフィアに来て、はたまた実際に学校が始まっても自分のMBAにおける目的は何? という質問にきれいに答えられない自分がいる。とくに、学校が始まってからはあまりに多くの欲求に翻弄されてまたまた目的意識が見えなくなってしまっている。さまざまな学内クラブ、後進国におけるコンサルプロジェクト、ビジネスプランコンペティション、地元企業とのプロジェクト、そして難しいが魅力的な授業科目。さまざまな惹かれる活動が用意されていて、いったいどれをやれば良いのか。できることなら全部チャレンジしてみたい衝動に駆られる。2年間のMBA生活の一番の課題は自分にどこまでプライオリティー付けが出来るかだと実感した。

そこで、今時点の自分の中でのプライオリティー付けは下記のとおり。また変わるかも知れないけれど、今のところ。。

1.直感・経験値から行動判断をする傾向にある自分の脳みそを、ロジカルな論理思考が合わせて可能な脳みそに手術する。 ただし、売り物の実行力・直観力を並存させる。これにはたとえ基礎とされている授業内容であっても真摯に受け取り、丸暗記では無くてしっかり理解して頭に定着させたい。 要は授業をまじめにやるっていうこと。
2.今後の自分のキャリアをどう作っていくのか。 それには業界を変えるのか。 働くベース国を変えるのか。 どういった経験をするためにどのようなポジションを目指すのか。 これを見定めたい。
3.妻&娘との時間を大切にしたい。 これ、無理かな?。。。

このチームブログに参加するに当たり : 皆さん、このブログ盛り上げていきましょう。 Wharton Class of 2009の全学生に言える事ですが、これだけバックグラウンドの異なる人間が苦楽を共にするのは最初で最後の経験であると思います。 皆さんから学べるものを学び取り、そして飲みながら語り合いたいと思います。 よろしくおねがいしますよ!

  
[PR]
by whartonjapan09 | 2007-09-04 03:32 | TOM
<< 自己紹介 (punk!) 自己紹介(Shu) >>